忍者ブログ
随想、生活、日記、雑感。ネット、IT。市場活動。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

提携


ん?、アップルとヤフーはお似合いのカップルだって?。どういう意味なのだ・・・???。ヤフーがアップルと提携するというアイディアがどうやら出ているようなのです。アップルは最近グーグル切り離しを加速させていますから、アップルはヤフーと提携すれば短所を補うことができます。地図とか(笑)。アップルはオンラインサービスの強化を図らなくてはと考えているようなので、ハードウエア開発に全く興味のないヤフーはうってつけのようなのです。・・・がグーグルもそうだったんじゃないのかな・・・。でも疑ってばかりいては前に進むことはできませんから、どこかで妥協しなくはなりませんから、アップルとヤフーの行く末が気になるところです^^。

検索エンジン登録代行 サービス
SEOプロフェッショナル

逆SEO対策とは。標的URLの検索順位を下げる対策。「虚偽の風説」を流布するページの順位を落とす
Google SEO対策と衛星サイト更新
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
同一ドメインからの大量被リンクはSEOで効果あるのか?効果あり。ドメイン分散型被リンクには劣るが
「コンテンツ,被リンク,衛星サイト」の3つは「毎月強度を固定」する。被リンクの「数」は変動でOK
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
「企業体力が有る」内に構造改革を進めるのが経営家。企業が健康体であって、初めて構造改革は成功する
ビッグキーワードのSEO対策に必要なのは「余裕」。余裕で1位表示し、余裕で中長期の上位維持
旧ツイッターウィジェット終了。新ウィジェットに切り替え完了。ハブサイトとして今後もツイッター重視
SEO集客増加のポイント「被リンクの伴うコンテンツを増やす」「常にコンテンツと被リンクはセット」
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
URLの内部SEOスコアは其のページ内部だけで決まらず。下層URL群も影響。内部スコアに上限無し
キーワード単位でコンテンツ用意が一番確実。対策キーワード毎に準備
PR